地震時の家具転倒を防止する突っ張り棒について

地震の時、家具が倒れてくるのを防ぐつっぱり棒。

3.11の大地震で、転倒防止つっぱり棒が大いに活躍したと思います。
しかし、突っ張り棒が活躍したケースと、そうでなかったケースが
あったようです。

下記サイトのように、対策グッズが全く役に立たなかった例もあります。
http://www.minami-nagareyama.org/20110311/
全ての家具に転倒防止用用のつっぱり棒を施してあったそうですが、
全部転倒してしまったそうです。

つっぱり棒を施していても、効果を発揮できなかった例
http://minkara.carview.co.jp/userid/861251/blog/21807222/
http://plaza.rakuten.co.jp/kanae3110/diary/201104040000/
http://ameblo.jp/mandarin–orange/entry-10838252333.html
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/report/18/index1.html

転倒防止突っ張り棒の注意点
・突っ張り棒は概ね有効
・しかし震度7クラスの地震には満足しない
・高層階特有の揺れには無力な可能性有り
・つっかえ棒が当たる部分の強度によっては、天井を破損してしまう可能性がある
・畳の床や分厚い絨毯の上の家具は、突っ張り棒が緩む可能性が高い
・つっかえ棒+ネジ止め、ストッパー粘着マットの併用が有効
・取扱説明書を熟読する

One thought on “地震時の家具転倒を防止する突っ張り棒について

コメントを残す