iPhone 4S 16GB 32GB 64GB どれにすれば良いか

ドスパラでiPhoneを予約しましたが、その場で色とモデル(16GB 32GB 64GB)を決めなければなりませんでした。当たり前と言われれば当たり前何ですが。

色は黒が好きなので、迷わず”黒”と言いたい所でしたが、iPhone 4(黒) と iPhone 4S の2台持ちになるのでiPhone 4Sはホワイトにしようか迷いました。見た目は “4” と “4S” ほとんど変わらないので差別化するためにホワイトにしようと思っていましたが、ケースで区別できそうなので黒にしました。

記憶容量は、16GB 32GB 64GB の3種類ですが、これは使い方によって選べば良いと思います。
私の場合、まず16GBは今のiPhone4 (32GB)でも23GB程使用していますので、選択肢から外れます。Dropbox等のクラウドも利用してはいますが、徹底的にクラウドに上げたりPCに落としてファイルを整頓すれば、16GBを切るかもしれませんが・・・

予約ベースでどの容量が一番多いのかは分かりませんが、お店の方の説明から推測しますと、32GBも多そうですが、やはり64GBが一番人気でしょうか?(特に早く手に入れたいようなヘビーユーザーには)

iPhone 2台持ちになるし、32GBでも良いかと思いましたが、iPhone 4S の 800万画素 1080p フルHD で撮影できるビデオカメラをどんどん使おうと思っていますので、64GBに決めました。

・動画をたくさん撮影する
・容量の差に比べて価格差が小さい
が64GBに決めた大きな理由です。

動画に関しては、PCにファイルを移動すれば良いのですが、長期の旅行で長めの動画を撮影した場合、すぐにPCに移せないこともあるでしょうし、良い動画はできればiPhoneに入れておきたいところです。

iPhone 4S 800万画素 1080p フルHD のサンプル映像
※サイズを大きくしてご覧ください。

音楽少なめ、主にインターネットやメール、Twitterをメインで使用、アプリも100前後。カメラは静止画像メインなら、16GBでも十分足りると思います。
それでも、大きめの容量にしておけば予定外の使い方もできますし、何かをきっかけに突然ヘビーユーザーになるかもしれませんので、価格差を考えれば64GBにしておいても良のではないでしょうか。


2 thoughts on “iPhone 4S 16GB 32GB 64GB どれにすれば良いか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。