iPhone 5S 5C、auスマートバリューの注意点

docomo、au、softbankの3社が取り扱うことになった”iPhone5S” と “iPhone5C”

気になるのは料金です。

どこが一番安いのでしょうか?

契約する時の価格は、各店舗のキャッシュバックがあったり、新規契約なのか他社からの乗り換えなのか、機種変更なのかでも異なりますので比較が難しいです。

毎月の料金も、キャリア同士の無料通話があったりするので、使い方によりますので人それぞれですが、最近はLINEやSkype、またiMessageやSMS/MMSを使って通話料金がほとんどかからない人も多いようです。

3社の毎月の通話を一切しなくてもかかる料金は、

  • 基本料

docomo:780円
au:980円
ソフトバンク:980円

以外にもdocomoが一番安いです。

 

  • ネット接続料

docomo:315円
au:315円
ソフトバンク:315円

3社同じです

 

  • パケット定額料

docomo:5,460円
au:5,460円
ソフトバンク:5,460円

こちらも3社同じです

毎月の料金に差が出るとしたら、割引でしょうか。

※例外として、ソフトバンクのパケット定額には、2,100~6,510円/月の”パケットし放題for 4G LTE“があります。ただし、普通に使っていると、すぐに上限の6,510円に達してしまいますので、一般的には5,460円/月の”パケットし放題フラットfor 4G LTE”を利用します。

学割等の若者向け割引をのぞいたら、条件を満たせば今のところauの割引が一番大きいようです。

auスマートバリュー

があるからです。

こちらがauスマートバリューの割引の説明です。ちょっと不親切なところがあるりますが、それは後ほど説明します。
iphone 5 5s 5c au スマートバリュー

iphone 5 5s 5c au スマートバリュー

auと提携している自宅のネット回線+光電話とiPhoneのLTEをセットで契約すると、2年間1,480円割引されます。

毎月1,480円、1年間で17,760円、2年間で35,520円も安くなるのです。

2年1,480円の割引を使いきってからでも、毎月980円永年割引が入ります。

間違いなくこれはお値打ちです。

自宅が提携しているネット回線サービス+光電話なら、auスマートバリューを使わない手はありません。

ただ、auがちょっとずるいなと感じたのは、2年間1,480円割引されると宣伝していますが、auスマートバリューを利用していないユーザーとくらべて1,480円安くなっている訳ではありません。

auでiPhone 5S、5Cを契約する時に受けられる割引、LTEフラットスタート割が、auスマートバリューを利用すると受けられなくなってしまいます。

つまり、auスマートバリューを利用しているユーザーと、そうでないユーザーとの割引の差は955円になるということですね。

iPhone 5S 5C、auスマートバリューの注意点 iPhone 5S 5C、auスマートバリューの注意点

955円の差でも、1年で11,460円になりますので割引としては美味しいのですが、ちょっとせこいと思ってしまいました。少しでもインパクトを与えたい気持ちもわかりますが…

 

コメントを残す