iPhone4のカメラ、スタンダードとHDR、Darkroom 比較

iPhone4のカメラと、手ぶれ防止アプリのDarkroomとを比べてみました。

Darkroom

Darkroom

iPhone4 Camera

iPhone4 Camera

iPhone4 Camera HDR

iPhone4 Camera HDR

Darkroomは、手ぶれ補正をしているのではなく、手ぶれをしていない状態になると
それを感知して自動的にシャッターを切る仕組みです。

iPhone4 のスタンダードカメラでも、落ち着いて撮影すれば
同じように撮影できます。
ただ、それがなかなかできないのでDarkroomが活躍するのでしょう。
失敗もし難くなりますし・・・

HDRは、RAW現像の、補助光(フィルライト)を加えたような感じになります。
明るいところ、暗いところの細部まで表現できていますが、彩度が少し落ちます。

因みに、iPhone4 スタンダードとHDRは、1/15秒 ISO-640 です。

サラダの画像で、iPhone4のスタンダードモードとHDRモードの比較

iPhone4 Camera

iPhone4 Camera

iPhone4 Camera HDR

iPhone4 Camera HDR

赤いパプリカの部分、スタンダードカメラは赤つぶれしています。
HDRモードは細部まで表現されています。
しかし、どちらが美味しそうに見えますか?
私は、スタンダードカメラの方です。


One thought on “iPhone4のカメラ、スタンダードとHDR、Darkroom 比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。