ロボットが支配する中国の物流倉庫

電池が少なくなったら自ら充電休憩してまた働く。24時間体制で1日に20万個の荷物を仕分けするそうです。ロボット導入でコストが70%カットできたとか。

コメントを残す