走り棒高跳びで禁じ手を使ってバーを越える

テクニカルな…と言うか執念で飛び越えた感じです。19世紀のヨーロッパでは、立てた棒によじ登ってバーを越える「木登り法」と言う技がありましたが、今は禁止されているみたいです。

詳しくはこちらのPDF(棒高跳びの歴史 第一章 木ポール)をご覧ください。

しかしこの映像は木登り法とは少し違うので、ルール上OKなのかNGなのかは分かりません。

コメントを残す