工場で作業員の髪が燃えるアクシデント

マルノコのような機械で金属を切断していたところ、飛び散った火花が作業員の頭に降り注ぎ髪が燃えてしまいました。信じられないことに作業員の男性は頭が燃えていることにしばらくは気がつきません。最後は「水で冷やしてこい!」って言われたのでしょうね。

2 thoughts on “工場で作業員の髪が燃えるアクシデント

  1. 匿名

    似たようなことあったけど作業後はピリピリして感覚が鈍いんだよな
    臭くなるまでわからなかった

    Reply

コメントを残す