メキシコの花火市場で凄まじい爆発

メキシコの花火の市場で大規模な爆発がありました。29人が死亡し、70人以上がけが(その内何人かが重度の火傷)。市場が爆発している時の映像は戦場のように凄まじい煙が上がっています。

メキシコの花火市場で20日、大規模な爆発があり、現地の消防によるとこれまでに29人が死亡し、70人以上がけがをした。

事故があったのは、メキシコの首都メキシコシティーから北に約30キロのところにあるトゥルテペック。現地の消防によると、花火を販売する店が集まった市場で20日、爆発があった。現場からの映像では、爆発が何度も起きて黒煙が上空高く上っている様子が確認できる。

現地の消防によるとこの爆発で、これまでに29人が死亡し72人がけがをして病院に搬送された。爆発の原因は分かっていない。

AP通信によると爆発当時、市場はクリスマスや新年を祝うため花火を買い求める客で混雑していたという

コメントを残す