駅で警察官が使ったテーザー銃の音を銃声と勘違いしパニックに

ペンシルベニアの駅で、警察官が犯人を取り押さえるために使用したテーザー銃の音を銃声と勘違いした一般人がパニックに陥り大混乱。この混乱によって16人が怪我をしたそうです。さすがアメリカ。

3 thoughts on “駅で警察官が使ったテーザー銃の音を銃声と勘違いしパニックに

  1. 匿名

    荷物残して逃げてるやんけ
    さすが銃社会のアメリカ
    日本じゃ お?なになに?とか
    逆に野次馬で溢れるのになww

    Reply
  2. hg

    ザマアねぇーなコレが銃を屁理屈で野放しにしてる結果だよ!!
    アメリカはそれでもミニットマンの伝統が~とか吐かすんだねw

    Reply

コメントを残す