山でネパール人女性に追われ石を投げられる英国人

息を切らしながら山道を走る英国人女性とその息子。英国人が足場の悪い山道を走っている理由は、金切り声を上げながらネパール人女性が追いかけてくるからです。山道に慣れたネパール人女性は難なく英国人親子に追いつき、石を投げます。何故ネパール人女性はカンカンに怒っているのでしょうか?

英国人女性によると、ティーショップでお茶を飲んだ際にメニュー価格の3倍の料金を請求されたので、これはおかしいと疑問を呈したところネパール人女性がブチキレたそうです。

この話を信じれば、
「なんて悪質なボッタクリ店なんだ!」
と思ってしまうでしょうが、youtubeのコメント欄はちょっとした炎上状態に。

まず、気になる3倍の料金の詳細ですが、50ルピーだと思ったら150ルピーだった、つまり日本円に換算すると約54円が約163円だったみたいです。youtubeのコメント欄には、観光客は地元民と違い衛生にも気を使わなければならないので地元民と観光客とでは価格の設定が違っていた。ネパール人の大半は1日約200円以内、人口の3割が1日約100円以下で生活しているのに、英国人にとって約100円が高くて払えないのか?との書き込みが。裕福な英国人が貧しい地域で大自然を満喫したのに約100円の支払いを拒んだら怒りたくもなるのかもしれませんね。

英国人はネパール人女性に殺されると思っていたみたいですが、ネパール人女性は生活のために必死なだけで本当に殺そうとは思っていなかったと思います。この動画は英紙インディペンデントでも取り上げられて話題になっています。これをきっかけに、ネパールのような貧困な国への観光について議論されるのではないでしょうか。

6 thoughts on “山でネパール人女性に追われ石を投げられる英国人

  1. 匿名

    貧困国なんかに観光にいくからだ 貧困国は貧困になるだけの理由がある
    先進国の常識が通じないから後進国であり貧困国なのだから。

    Reply
  2. 匿名

    貧困国だろうが先進国だろうが、よそ者からクレーム入れられれば頭にくるだろうな。金持っててもホームじゃないんだから大人しくしてなきゃなぁ。

    Reply

コメントを残す