飲酒運転した警部、20歳の男に追跡・通報される

千葉県警の警部の男が飲食店から出て車に乗る際に、店内で酒を飲んでいたのを見ていた20歳の男性に「酔っぱらっているでしょ」と注意されましたが聞かず、車で走り去りました。

20歳と言ったら成人したばかり。56歳のしかも警察、手本にならなければならない立場の人が何とも情けないものです。

5 thoughts on “飲酒運転した警部、20歳の男に追跡・通報される

  1. 匿名

    よく頑張ったな。車にドラレコ積んでおいたら運転してた証拠にもなるし警察もグルで逃げれないだろう。56歳だったら懲戒免職で退職金もパーかな。

    Reply
  2. 医名

    日本の警察は身内には甘いから皆が忘れるくらいまで待ってから減棒とかで済む気がする。広島の署内から現金盗まれた事件も犯人警察官だろうからまともに捜査する気が無いようだし。日本は警察官が犯す犯罪を取り締まる部署がない為、どうしても身内贔屓になる。

    Reply

コメントを残す