韓国のシン・アラム選手の誤審、問題のシーン

韓国のフェンシング女子、シン・アラム選手の誤審、問題のシーンです。

電光掲示板が1秒を残して止まっています。
その間にドイツのブリッタ・ハイデマン選手は3度攻撃をし、決勝点を挙げました。


One thought on “韓国のシン・アラム選手の誤審、問題のシーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。