東北関東大震災、放送されない関東の被害(液状化等)

東北関東大震災、放送されない関東の被害状況

規模が大きな災害には、隠れた被災地が存在します。
少しでも多くの人に知ってほしいので、投稿者の文章も転載させて頂きます。
詳しい場所が掲載されていませんが、このような被災地が多く存在しているようです。

※下記は、この動画の投稿者の文章を転載しました。
大きな被害に隠れて放送されない関東地方の被害状況。家屋倒壊、屋根の崩落、地割れ、隆起、沈下、液状化。流通麻痺による品薄。すでにコンビニの棚は空っぽ。一人5点から­10点とかの購入制限。すでに12日には水が底をつきガソリンは供給不足。1時間から2時間並んで10Lか2000円まで販売。明日からの入荷見込不明。学校は来週週明け­まで休みでその後は状況判断。おまけに計画停電では1番初めに停電が実施されるという自体。まだまだ水道、電気、ガスのライフラインも先行き不透明。避難所生活者多数。こ­の地区は配達制限地区になっているようで外部からの資源が届かない。そんな実情を知ってもらいたい。

コメントを残す