上海で違法な添加物を使用したパンが販売されていた

上海で、マントウ(蒸しパン)に違法な添加物を使用されていた事が分かりました。

使用されていた、甜蜜素(チクロ/サイクラミン酸ナトリウム)ですが、
発がん性が有ると言われていましたが、下記の記事を見ると・・・
strong>チクロの発癌性はぬれぎぬだった

ただし、今回は甜蜜素だけの問題ではなく、色々と問題があったようです。
詳しくは、
>>上海華聯などのスーパーで長年染色饅頭が販売されていた事が発覚


One thought on “上海で違法な添加物を使用したパンが販売されていた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。