世界で最も危険な原発?メツァモール原発

アルメニア(トルコの隣国)に31年前に、建設されたメツァモール原子力発電所。

東日本大震災の大津波に襲われた福島第一原発の事故を教訓に、立地的に世界で最も危険な原発は「メツァモール原発」との声が上がっています。

詳しくは、アルメニア原発に潜む危険性(ナショナル・ジオグラフィック)


大きな地図で見る


One thought on “世界で最も危険な原発?メツァモール原発

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。