ドイツ占領下に置かれたフランス北部のカラー写真

ナチスドイツのフランス侵攻により、ドイツは4年間に渡りフランス北部を支配しました。

ドイツ占領下に置かれた、フランス北部の様子のカラー写真52枚です。

1944年8月に連合軍がナチスドイツ占領下のパリに近づくと、市民が武器を取り蜂起。
そしてついにドイツが降参しました。

その時、ドイツ兵と付き合っていたフランス人女性は、パリの至る所で市民からリンチを受け、街頭で丸刈りにされて見世物にされました。

この写真の中にも、そんな女性が映っているかもしれません・・・

写真のsource


One thought on “ドイツ占領下に置かれたフランス北部のカラー写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。