やむを得ずホーンを鳴らすケース

道路交通法 第三章の”警音器の使用等” 2項によると
車両等の運転者は、法令の規定により警音器を鳴らさなければならないこととされている場合を除き、警音器を鳴らしてはならない。ただし、危険を防止するためやむを得ないときは、この限りでない。

この場合は危険を防止するためやむを得ない、に該当しますね。歩きスマホは危険です。

 

“やむを得ずホーンを鳴らすケース” への1件の返信

コメントを残す