制限重量オーバーなのに橋を渡ってしまうバス

アメリカのアーカンソー州ビーバーの川にかかるビーバー橋。ビーバー橋は歴史的建造物として地元では大切にされているそうです。そんなビーバー橋には10トンの重量制限が設定されています。

ところがこの橋をバスが渡ってしまいました。バスが通る部分が沈み込んでいます。無事に渡ることはできましたが、保守点検を行う必要があり、場合によっては損害賠償を支払うことになるかもしれません。

ニュースサイトにはバスの重量が35トンと紹介されていましたが、恐らく15トン位ではないかとの意見も。

 

“制限重量オーバーなのに橋を渡ってしまうバス” への4件の返信

  1. 匿名

    客がいなければ10t位だろ。
    定員150人の電車が空の状態で33t位だから、バスがそんなに重いわけない。
    再生数稼ぎで嘘をつくやつが多いな。
    あるいは単なる馬鹿か。

    返信
  2. ⇧⇧ (´・ ω ・)? 屁は、なぜ臭い?

    (;一_一) なんだよなぁ、てっきり落ちるのかと思いきや・・・w

    返信

コメントを残す