修理に出したポルシェのドラレコを確認したら…

ポルシェ・ボクスターを修理に出していた女性。修理から帰ってきたポルシェのガソリンが1/4程消費されていたことを不審に思った所有者がドライブレコーダーで撮影した動画をチェックしビックリ。整備士が時速80km/h制限の一般道を約140km/hで爆走している映像が残っていました。修理後のテスト走行でもなさそうです。

 

“修理に出したポルシェのドラレコを確認したら…” への7件の返信

コメントを残す