お菓子屋さんが、ガスボンベの下で焚き火

中国貴州省の貴陽市で、移動販売のお菓子屋さんが液化ガスの入ったガスボンベの下で焚き火をしています。焚き火でボンベを温めると液化ガスを最大限まで利用できるらしく「危険ではない」と主張。

ガス会社に問い合わせたところ、ガスボンベが爆発する可能性があり非常に危険だ…、そりゃそうだ。