蜂が多いと思ったら、ご近所さんが1万匹の蜂を飼っていた

中国浙江省の寧波市の集合住宅で、この周辺にやたら蜂が多いと思ったら同じ集合住宅内の住人がペットとして大量のミツバチを飼育していたことが発覚。警察が調査したところ、バルコニーに蜂の巣箱が置かれていて、1年以上もミツバチを飼育していたことが分かりました。

当局の職員が飼育をやめるよう説得するも、純粋に飼育をたのしんでいるだけで、蜂は病気を治す力もあると述べていたとか。ペットのトラブルは珍しいことではありませんが、これは珍しい…