線路に落ちた友人を腕を掴んで救う

インドムンバイで、駅のホームから男性が転落してしまいました。ちょうどそこに通過列車がやってきました。落ちた男性の知人が列車に接触しないよう落ちた男性の腕を掴んで約30秒間通過するのを待ちます。転落した男性は無事救助されました。

インドのムンバイでは毎年毎日10人以上、年間約4,000人が鉄道事故により亡くなっているそうです。