カイトサーフィンで水上を滑走中、サメに激突

ドミニカ共和国のビーチリゾート、カバレテの沖でカイトサーフィンをしていたプロのカイトサーファーAlex Soto氏が恐ろしい体験をしました。

かなりスピードが乗った状態で水上を滑走していたところ、突然バランスを崩して水面に叩きつけられました。何とサメと接触してしまったみたいです。カイトサーファーのAlex Soto氏にとってはアンラッキーでしたがサメはもっと災難ですね、かわいそうに。