爆竹を股間に入れて鳴らしたアーティスト、罰金刑に

中国黒竜江省ハルビン市の道外区にある劇場で、瀋陽市出身のアーティスト2人が公演中に爆竹を股間に入れて鳴らしたとして、ハルビンの警察に逮捕されました。

ハルビンでは昨年1月から、PM2.5の発生を抑える為に爆竹の使用を禁止されていたらしく、2人のアーティストはそのことを知らずに爆竹を使用してしまったそうです。この違法行為に対して500元(日本円にして8,000弱)の罰金刑が言い渡されました。