絶叫マシンが地上52メートル停止、予想外の年越しに

フランス西部の都市レンヌにある遊園地で、12/31の午後8時半頃、8人の客が乗っていた振り子状の絶叫マシンに不具合が発生。火花を出しながら地上52メートルの高さで停止してしまいました。

はしご車でも届かいない高さで停止してしまったので、ヘリコプターが出動。無事に全員救助しましたが、8時間程空中で過ごしそこで年を越しました。この絶叫マシンに乗っていた23歳の男性は、「長くて、寒くて、怖かった」とコメント、そりゃそうでしょうね…

https://youtu.be/edp36eD0QbI