ビールの大が儲かる仕組みを発見

ビールの小と大とでは、大の方が量が多くて価格も高いってことは当たり前です。カリフォルニア州の飲食店のお客さんが驚きの事実を発見しました。ビール小の空きグラスに、ビール大の中身を移し替えるとあら不思議、ほとんど量は変わりません。

大のグラスに満杯まで入っていたらもう少し残っていると思いますが、問題は価格差ですね。これで1.5倍価格差があったらかなり割高です。

アメリカはメニューにカロリー表示されていると思いますので、中身が同じドリンクなら量が分かると思います。