氷で滑って転倒した!保険金詐欺を働く男

カフェテリアで落ちていた氷で足を滑らせ転倒、保険金詐欺を働こうとした男が、その一部始終を監視カメラに撮影されていました。

ニュージャージー州出身の男性が、仕事を請け負った先のカフェテリアのフロアに自ら氷を撒いて、その付近に横たわって転倒事故を偽装、誰かに発見されるまでこの状態で待機していたようです。男は怪我をしたと主張して保険金の請求をしましたが、この映像が詐欺の証拠となり2/7に裁判所に行く羽目に。