土砂崩れが発生し逃げ惑う人たち in ボリビア

今月3日、ボリビアの首都ラパス、スクレ地区北東の山岳地帯で土砂崩れが発生しました。映像はその瞬間を監視かめらが撮影していました。崩れている地面の上に残っていた人が慌てて逃げる様子が映っています。

この地域は3日連続で大雨が降り地盤がかなり緩んでいました。つい最近も同じ場所で大規模な地滑りがあり、15人が死亡しています。その復旧工事も行われていましたが、約50人のグループが移動中に再びこの土砂崩れが発生してしまいました。スクレ地区に住む人にとって、この峠を越えなければ生活が成り立たないみたいですね。