滑走路が凍結、小型プロペラ機のブレーキ効かず

フランス南東部にあるサヴォワ県のクールシュヴェルにあるクールシュヴェル飛行場に小型プロペラ機が着陸しようとしています。ところが路面はツルンツルンに凍結しています。

キュルキュルとタイヤが鳴っている音が聞こえてきますが、止まりきれずにオーバーラン。雪壁に突っ込んでしまいました。4人がケガをしたそうです。