酔っぱらい男が街路樹を次々と倒す

香川県高松市の中心街にある商店街で深夜0時過ぎに、一人の男性が街路樹を両手でつかんで揺すり、根本から倒してしまいました。男性は2本の木を倒しましたが、その後の事情聴取で自分がやったことをみとめました。

男性は弁償すると答えたそうですが、街路樹って意外と高額なので、結局払わないってことになるのかも。