中国で車を運転するならポンツーに注意しよう

最近中国の映像でよく見かけるのが、車の近くに寝っ転がって金を要求する人たち。保険金詐欺の当たり屋にも似ていますが、もっと低レベルな行為です。

映像もその類。
駐車車両に向かってスタスタと小走りしている男がそのまま体当たり、道路に倒れます。乗用車のドライバーは車を停めて電話をしていたみたいです。女性は仕方なく車から降りましたが、男は車にはねられたと金を要求。警察に電話するまで男性はこの場から離れようとしませんでした。

こういった行為を中国では碰瓷(Peng Ci)と呼んでいるそうです。読み方はポンツーです。保険金詐欺の当たり屋とは異なるのは、その場で日本円にして2,000~3,000円位の低い金額を要求することです。面倒だからと払ってしまう人がいるからでしょう。殆どが警察に通報すると伝えると立ち去るそうです。