葉を傘として使うオランウータン

インドネシア北部のルセル山国立公園で撮影されたとても興味深い映像です。雨が激しく降る国立公園。そこに現れたオランウータンが、カラジュームの大きな葉を傘にして雨を防いでいます。あとから付いてきた子もそれを真似ようとしてビニール袋のような物を使おうとしていますが上手くいきません。オランウータンも雨に打たれるのは嫌みたいですね。