離陸直後の旅客機が燃料投棄

ボーイング737型機がデュッセルドルフ空港から離陸する際に燃料の一部を投棄する様子を撮影していた映像です。航空機が離陸する歳等の時に燃料を投棄することは珍しくないそうです。しかし今回は離陸直後に燃料を投棄するレアなケース。燃料が多すぎたようですが、間違って入れすぎるとは考えにくいですよね。たまたま搭乗した人達が全員ガリガリでに痩せていて荷物も無かったとか?

航空機が何らかの理由により緊急着陸しなくてはならない状況において、その時点での総重量が別途定められた最大着陸重量を上回る場合、搭載している燃料を機外に排出することで総重量を減らす。 投棄したジェット燃料は気化するため、通常であれば地上に降り注ぐことはない。

出典元:ウィキペディア 燃料投棄