地獄からきた賃借人に部屋を荒らされ悲惨なことに

部屋を貸していた大家さんが、家賃を6ヶ月支払っていなかった賃借人を追い出しました。

その賃借人は、Tenant from hell(地獄からきた賃借人)と呼ばれる恐ろしい女。この女に部屋をかしたばかりに部屋を荒らされてしまいました。その荒らされ方が半端なく酷くて、壁紙が汚された、フローリングを傷つけられたなんてレベルではなく、家としての価値が無くなってしまうほどめちゃくちゃにされてしまいました。修復するには25,000ポンド(日本円で約370万円位)かかる、と大家さんは肩を落としています。

賃借人の女が直接部屋を荒したわけではなさそうです。賃借人の女も刑務所に入っていた時に何者かに侵入されたり、また隣人の話によると彼女はSmackheads(ヘロイン中毒者)に部屋で暴行を受けて叫び声を上げたりといろいろ問題があったみたいです。日頃の騒音も酷かったそうです。