溶接していたドラム缶が爆発

作業員がドラム缶を溶接していたところ、ドラム缶内にガスが溜まっていたらしく、凄まじ勢いで爆発しました。ドラム缶は10メートル位の高さまで吹っ飛び、作業員も爆発の衝撃で飛ばされ起き上がれません。