トラックの整備をしようとするもブレーキかけ忘れる

男性がトラックを路上駐車した状態でメンテナンスしようとします。エンジンルームにアクセスするために、トラックのキャビン部分を前に倒しますが、キャビンを倒した勢いでトラックが動き始めてしまいました。サイドブレーキをかけ忘れてしまったみたいです。