ハンググライダーでハーネス接続忘れた!

スイスの絶景ポイントでハンググライダーにチャレンジする観光客。インストラクターの説明を受けていよいよ飛び立ちますが、その直後に観光客にハーネスを接続していないことに気が付きます。必死でインストラクターにしがみつく観光客、約2分間生きた心地がしない時間を過ごすことになりましたが、命はありました。

着地の際に手を骨折、また長時間馬鹿力を出し続けていた腕の筋肉を損傷しましたが、この観光客はまたチャレンジしたいと言っていたそうです。