歩道に降ってきたセメントで歩行者が犠牲に

モルディブの首都マレ市の歩道で、9歳の少女が建設中の建物の下を通行中、5階から落ちてきた袋に入ったセメントが直撃。すぐにインディラガンジー記念病院の集中治療室に運ばれ緊急手術が行われました。詳しい容態は不明ですが、予断を許さない状況とのことです。