自転車の前を走行する車が故意に急ブレーキ

一般的に追突された場合と追突してしまった場合の過失割合は0:10で、追突した側に過失が圧倒的に高くなります。ただし、わざと急ブレーキをかけたり、強引な割り込みをして追突させてしまった場合は例外です。問題は例外の場合どうやってそれを証明するかですね。この映像は故意にブレーキをかけた車側の映像です。不利な証拠になる映像が出回ったのは何故なのか気になります。