サーカス公演中にトレーナーがライオンに襲われる

ウクライナのルガンスクで公演中のサーカスで、エジプト生まれの32歳の男性トレーナー、Hamada Koutaさんがライオンに襲われてしまう瞬間の映像です。大勢の観衆の中には幼い子供の姿も。

ショッキングなアクシデントですが、首を噛まれなかったことが不幸中の幸いでした。「首を噛まれなかった、神に感謝している」と述べていたそうです。ライオンに噛まれてもHamada Koutaさんは慌てず冷静に対処したことも惨事に至らなかった要因だと思います。

Hamada Koutaさんはライオンが開いた口に頭を突っ込むパフォーマンスを披露する程ライオンとの信頼関係はできています。