嵐で落下した電線を作業員が手で引っ張ると…

ニュージャージー州のマンチェスタータウンシップで、夜通しの激しい嵐によって変圧器が爆発し電線が落下したようです。駆けつけた作業員が引っかかった電線を手で掴み、えいっ!と強く引っ張ります。その直後にアクシデント発生。

作業員は信号機が消えていたので電気が流れていなかったと思っていたそうです。幸い男性作業員は安全装備をしていたので怪我もなく無事だったそうです。