溶接工が車のエンジンを始動、ボッカーン!

タタールスタン共和国でショッキングな自動車爆発映像です。男が白い車のエンジン始動させた直後にボカーン!凄まじい爆発です。爆発に巻き込まれたのは55歳の溶接工、驚いたことにこの男性は負傷したものの生きていました。車の中に2本の酸素ボンベが乗っていたそうです。