扇風機の向きを変えようとするも感電して絶命

イエメンのアデン国際空港で空港職員の男性が、扇風機が利用客の方を向いていなかったので調整をしようとしました。ところが扇風機に触れた瞬間男性の体が硬直。感電してしまったようです。感電した男性の目の前にいた職員に手を振ってアピールするも、SOSに気が付きません。別の職員が異変に気が付き助けようとしましたが、男性は致命的なダメージを受けていて残念ながら手遅れでした。