25メートルの落差のある滝をドロップ!

滝壺に飛び降りて沈んでしまっても、そのうち浮力が働いて浮いてくるものです。と、分かっていても呼吸ができるようになるまでが大変。サーフィンで大きな波に巻かれているような感じと似ているのではないでしょうか。

 

コメントを残す