テコンドー黒帯サッカー選手がスーパーゴール

幼い頃からテコンドーを習っていたズラタン・イブラヒモビッチ選手が、黒帯のテコンドーのスキルを活かしたスーパーゴールを決めました。

身長195cm、体重95kgの恵まれた体格にテコンドー黒帯のサッカー選手ってだけでも凄く使えそうな選手です。実際にACミランやマンチェスター・ユナイテッドでもプレーしていたので凄いんです。

 

コメントを残す