フリーランナーが超大型犬と遭遇、ヤバイ!

フリーランニングをしていた男性が、超大型犬のセントバーナードと遭遇します。フリーランナーの男性は急ブレーキ。慌ててUターンして逃げますが、振り向いたら犬が追いかけてきました。フリーランナーだから逃げ切れましたが、そうじゃなかったらどうなっていたことか。こういう場合は逃げたら駄目ですね。

 

“フリーランナーが超大型犬と遭遇、ヤバイ!” への7件の返信

    1. 匿名

      犬種は関係無いわ
      レトリバーですら子供かみ殺す獣害事件起してるのに
      口がある犬はどんな犬種だろうが噛み付き人を傷つける可能性はあるんだよ

      返信
  1. 匿名

    逃げちゃ駄目
    しかも走って
    仁王立ちしてじっと目を見つめる
    これで解決しちゃうのに

    返信
    1. ちんぐり返し手コキ宇都宮海雲セルフ顔射で精液ゴックンお兄さん

      ⇧⇧
      (^_-)-☆ くぅ~っ、言うなぁ・・・これが逆の立場だったらって
      思うよな??・・・・・( ◠‿◠ ) うんうん、うんうん♡ ぷぷっ・・・

      返信
  2. 匿名

    世の中犬嫌いの人もいるのよ 特に大きな犬には恐怖しかないのであの場合は逃げる以外の選択肢はないのよ と犬嫌いの意見でした

    返信

匿名 にコメントする コメントをキャンセル