象の死体を剖検していたら爆発!

スリランカで死後数日経過したゾウの死因を調査していたのでしょうか、専門家グループがゾウを解剖しています。

ところが腐敗が進んで腸内に大量のガスが溜まっていたらしく、解剖が進んだところで突然爆発しました。

爆発の瞬間は23:15位です。

 

コメントを残す