クマに襲われそうにな寸前でショットガン発射

グリズリーがウロウロしていたので、赤色のシャツを着た男性がショットガンを持って外に出ます。グリズリーを発見した男性はショットガンを構えていた間に、グリズリーが猛烈ダッシュで向かってきました。あと数メートルの距離でバーン!

 

“クマに襲われそうにな寸前でショットガン発射” への2件の返信

  1. テルテル坊主さん

    (;゚ д ゚) ゴクリ… クマ凄いなぁ~・・・撃たれても向かって来るのかよ? 怖っw

    返信
  2. 匿名

    やっぱり子熊がおったんか。
    血痕が無かったっていうのは散弾の小さな傷から滴り落ちた血が毛で吸収される程度だったからやろうな。体内に無数に残った鉛の中毒で生涯苦しむのは気の毒。
    締めの「今度人に近付く前は立ち止まって考えして欲しい」とか、それが出来たら熊やってへんって!

    返信

コメントを残す