運河をジャンプして渡る予定が直前で躊躇

なんとなく頼りなさそうな男性が、2.5メートル位の幅の運河をジャンプして渡ろうとしています。これくらいなら頑張れば渡れるはずですが、直前で躊躇ってしまったのか歩数を合わせようとしたのか、助走したのに失速。止まることもできず中途半端なジャンプになってしまいました。

 

コメントを残す