PKでゴールするはずが予想外の守護神現る

サッカーの試合のPKでゴールキーパーの逆を突いた見事なシュートを放つ選手。確実にゴールするコースでしえたが救世主がそこに現れました。このようなレアなケースはサッカーのルール上ではどうなっているのか気になります。

 

“PKでゴールするはずが予想外の守護神現る” への4件の返信

  1. 匿名

    ペナルティーキックが行われ、ボールが前方に進行中、外的要因がボールに触れた場合、キックは再び行われることになります。

    返信

コメントを残す